kyoncyの日記

社会人2年目の きょんしー🐧です。みんなのコード で働いてます。Twitter, Facebookやってます。React, TypeScript 書いてます。土日は開発したり読書したり都内を散歩してます。ボドゲがしたい。 経歴は Wantedly に記載してます。 ぼちぼち転職活動かなぁとか考えたりしてます。

働くことについて自分なりに考えてみた

#diary January 10, 2021

技術力高めたいとか言ってるけど技術力って何?働くって何?なりたい自分って何?ってことを散歩しながら考えたので書き置きする。

Zero config で始めるのか Webpack をゴリゴリ書くのかのポエム

#Create React App #Create Next App #Webpack November 14, 2020

create-(next|react)-app で zero config で始めるのと webpack ですべて設定を記述するのはどちらが良いのか疑問に思ったので残しておく。どちらじゃないとダメってことを言いたいわけではない

Atomic Design に入門したがAtomとMoleculeの違いがわからない

#Atomic Design November 14, 2020

個人開発で Atomic Design を採用してコンポーネントを作ってるが、これはAtomが良いのか?Moleculeが良いのか?(はたまたOrganism?)となってるのでいろんな記事読んだりして自分が思ってることを書き出す

Markdown から Table of Contents を生成する React Componentライブラリを作った

#React #TypeScript #Markdown #markdown-toc November 14, 2020

Markdownを入力として Table of Contents の React Component を返すライブラリを作成しました。仕事でも採用しているので機能追加せざるを得ない感じになって汎用性上げつつ、どう追加するか悩んでます。

Rails6 に導入した Webpack で React, TypeScript, SCSS Modules 等の設定をする

#Rails #Rails6 #Webpack #React #TypeScript #CSS Modules June 14, 2020

前回の記事で Rails6 から Webpacker を外して Webpack を導入する方法についてまとめました。ここでは Webpack に React, TypeScript, SCSS Modules, 画像の読み込みの設定について解説します。

Rails6 に Webpack を導入する

#Rails #Rails6 #Webpack June 13, 2020

Rails6 から Webpacker を外して Webpack を導入する方法についてまとめました。後編では Webpack に React, TypeScript, SCSS Modules の設定方法について解説します。

Githubの草情報

Githubの草情報
© 2021 kyoncy