kyoncyの日記

2019年はxxxをした。2020年はxxxをする。

January 01, 2020

あけましておめでとうございます。 2020年になりました🎉 2019年は大学院への進学を蹴って就職を選んだわけですが、とても楽しい1年になりました。

「仕事は楽しいですか」とよく聞かれるのですが、普通に楽しいので「めちゃ楽しいです〜」と答えてます。 楽しいことが仕事としてできているのは幸せだなと感じてます。 自分がこの1年で何をして、どう成長できたのかを振り返る時間を全く持てなかったので、まずは振り返りから。

2019年はxxをした。

2018年末にJavaScriptを初めて触った時には、フレームワークの存在を知らなかったのでPureJSで書いてました。 最初に作ったのはプログル多角形コースのクローン的なものでした (今はもうインターネッツから消し去った)

入社してからはひたすらReactを書きました。ひたすらReactって感じです。 なんとなくコンポーネント設計に慣れてきて、Reactもかける感じにはなってきました。

あとは、Blocklyをひたすら追いかけてました。 バグ直したり、実際にプログルの正解判定のテストを書いたり、インタプリタを模索したり。

Pull-Requests を振り返って

  • 新規開発に1から携わる
  • 5月の中央・最頻値のリリース後にめちゃバグ修正
  • 多角形・公倍数コースに新機能を搭載したステージの追加
  • トップページやLPを HTML, CSS → Pug, SCSS に全面移行 (しんどかった)
  • Blocklyのバグを修正してPR出した
  • node-blockly → 公式Blockly へ移行
  • BlocklyのテストをJestで書く
  • ESLint (eslint-config-airbnb) をぶち込んで修正😃
  • webpack-bundle-analyzer 入れて可視化 (入れただけ😭)
  • テストも書いたのでCircleCIの環境設定 (デプロイに関して設定はしてあったがイジった)
  • その他、まだ言えないこと

プルリク振り返っただけですが、なんか色々やったような。 こうみるとあまり出来てない感じもする。

エンジニアとしてのスキルというより、社会人としてのスキルの方が身についたのではないかと個人的には思ってます。 壁打ちしてもらわないと、具体的に何かは言語化しにくいのが難点。

2020年はxxをする。

10月から12月に個人的にOKRを行った結果、本をたくさん読む習慣がついたので良かったです。(最後の方はグダグダ…) 仕事の中でアウトプットとして吐き出せてはいましたが、どうしても不足してると感じたので 2020年はアウトプットしながらのインプットも重視していきます。

エンジニアとしての目標と社会人としての私生活の目標を立てました。 めちゃくちゃザックリだけど。

エンジニアとして

  • 新規開発はTSで書く
  • 既存プロダクトでTSに書き換えたほうが後々良さそうな箇所はやる
  • Railsの勉強 (プロダクトの運用・保守のため)
  • AtCoderやっていく (エンジニアが増えたら巻き込む笑)
  • 月に2冊、技術書読む
  • 技術書典か技書博になんか出す
  • OSSに関わりたい感

私生活の面

  • 料理スキルの向上 (自分で美味しいものを作れるように)
  • 継続的なトレーニングや運動 (スポセンが近い)
  • 決まった時間に起きる (寝てはいる)
  • 月に2冊くらい、そのとき気になった本を読む

定期的に確認しつつ、2020年の12月に振り返ります。

来年はGithubにどれだけ草が生えてるかなwww


きょんしー

社会人2年目の きょんしー🐧です。みんなのコード で働いてます。Twitter, Facebookやってます。React, TypeScript 書いてます。土日は個人開発したり読書したり無人島生活してます。 経歴は Wantedly に記載してます。