kyoncyの日記

働くことについて自分なりに考えてみた

January 10, 2021

コロナによるリモートワークが2月から始まって1年が経とうとしている。

自分自信の仕事に対する思いとか働くってどういうこととかをまとめる。夜散歩しながら考えてたこと。

技術力って何?

技術力を高めたいと思ってる。だけど技術力って何かを自分の中で定義できてなかった。

フロントエンドの話。

  • たとえばパフォーマンス改善するってなった時にこっちの方がその手法よりこう言った点で優れてるからこっちにしようって意思決定ができる。
  • また、機能追加するってなった時の設計とかテスト書くとかそういったことの大切さや採用する設計手法などを根拠をもって説明できる力。
  • Web Componentsなり新しい技術にキャッチアップし、今までのものとどう違って優れているのかやデメリットはなにかを説明できる力。
  • アルゴリズムやデータ構造について理解して実装できる力やライブラリを使うにしても他と比較してどう言う点で優れてるかを説明でき、むやみにライブラリに頼ることをしない。
  • フロントエンド中心だが、ソフトウェア開発なのでインフラやバックエンドと連携してバグの出にくい設計を考えたりできる力。

なりたい自分って何?

技術力を高めていく中で、エンジニアを続けていくと思うけどなりたい自分ってなんだろうと思ったので。

自分自身の技術力の高さを周りが理解してくれて、様々なプロダクト開発に携わりたい。そうしていく中でPMになることもあれば技術顧問として関わったりしできていくと良さそう。でもやっぱりコードを書いてたい。
自分がエンジニアとして参画してるとプロダクトを良くしていける(その定義なんだって話だけど)って周りから思ってもらえるように。

フロントエンドエンジニアとして成長指定気持ちもあるけど、デザイナーにも憧れるので勉強していきたい(どう勉強していいのか分からずアクセシビリティについて勉強中)

エンジニアとしてじゃない人としての自分がどうなりたいかは、また別で書けたらと思う。

働くって何?

エンジニアとしての像みたいなのはありつつも、働く人としての思い。

誰かの生活の問題を解決する(生活の豊かさを向上する)こと。そう言ったことが働くか決める際に感じれるかどうかが企業選びで参考になると思う。企業のミッションやビジョンへの共感と深い相関がありそう。


社会人3年目の きょんしー🐧です。Twitter, Facebookやってます。React, TypeScript 書いてます。土日は開発したり読書したり都内を散歩してます。ボドゲがしたい。

Githubの草情報

Githubの草情報
© 2021 kyoncy